FOLLOW US

レアル会長、約5年間代表未招集のベンゼマに「彼を呼ばないのはもったいない」

レアル・マドリードに所属するベンゼマ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、同クラブに所属するフランス代表FWカリム・ベンゼマについて語った。1月31日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2009年にリヨンからレアル・マドリードへ移籍して以降、“白い巨人”の前線を牽引し続けるベンゼマだが、フランス代表としてのナショナルチームではディディエ・デシャン監督との確執もあり約5年間プレーできていない。そんな状況に、ペレス会長は改めて疑問符を投げかけている。以下のように語った。

「カリムがプレーできない理由が分からない。彼は個性的で優秀な選手であり、フランス代表が彼を起用しないことは大きな損失だ。世界でも最高の『ナンバー9』を呼ばないのはもったいない状況だと思うよ」

 そして同会長は「彼はレアル・マドリードのレジェンドだ。すでに多くのファンの信頼と称賛を得ているからね」と付け加え、ベンゼマを絶賛した。

 現在33歳の同選手は、今シーズンもここまで公式戦24試合に出場し15得点を記録している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO