FOLLOW US

DFミリトンが一発退場のレアル、レバンテに逆転負け…リーグ10戦ぶり敗戦

レアル・マドリードとレバンテが対戦した [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)第20節が30日に行われ、レアル・マドリードレバンテが対戦した。

 リーグ戦では9戦無敗のレアル・マドリードと3戦無敗のレバンテの一戦。レアル・マドリードは勝利して勝ち点7ポイント差で追う首位アトレティコ・マドリードとの差を詰めたいところだ。レアル・マドリードレバンテをホームに迎えた。

 レアル・マドリードは7分、セルヒオ・レオンの突破を阻止しようとしたエデル・ミリトンが自陣エリア手前で後ろからのタックルで倒してしまう。VARの結果、これが一発レッドカードの判定となり、レアル・マドリードは序盤から一人少ない状態で戦わざるを得なくなった。

 しかし、試合を動かしたのはレアル・マドリードだった。13分、自陣中央でボールを受けたトニ・クロースが右足のアウトサイドで右サイド前方へスルーパスを通す。これを受けたマルコ・アセンシオがGKと1対1になると、冷静にゴール左に沈めた。

 レアル・マドリードは28分にもアセンシオが相手エリア内で浮き球のスルーパスを受けるが、これはシュートに持ち込むことはできなかった。レバンテは32分、試合を振り出しに戻す。右サイドでボールを受けたホルヘ・ミラモンのクロスにファーサイドで待ち構えていたホセ・ルイス・モラレスが右足のボレーで合わせ、ゴール右に決めた。

 同点で後半へ折り返したレアル・マドリードは54分、エリア内左でクロースからパスを受けたカリム・ベンゼマが左足で狙ったが、枠を捉えることはできなかった。レバンテは60分、左サイドからクロスを上げようとしたカルロス・クレルクがヴィニシウス・ジュニオールのスライディングタックルを受けると、VARの結果、PKを獲得する。しかし、ロジェール・マルティのキックはGKティボー・クルトワに防がれ、逆転弾とはならなかった。

 しかし、レバンテは78分、逆転に成功する。右サイドのCKからつなぐと、エリア内中央でボールを受けたロジェール・マルティが右足でゴール左に決めた。

 試合はこのまま終了。数的不利となったレアル・マドリードレバンテに逆転負けし、リーグ戦10試合ぶりの黒星となった。レアル・マドリードは暫定2位のままで、レバンテは暫定9位に浮上した。

 次節、レアル・マドリードは2月6日にアウェイでウエスカと、レバンテは同日にホームでグラナダと対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 1-2 レバンテ

【得点者】
1-0 13分 マルコ・アセンシオレアル・マドリード
1-1 23分 ホセ・ルイス・モラレスレバンテ
1-2 78分 ロジェール・マルティレバンテ


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO