FOLLOW US

アザールがリーグ8試合ぶり先発も…レアル、オサスナとスコアレスドロー

8試合ぶり先発出場のアザール [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第18節が9日に行われ、オサスナレアル・マドリードが対戦した。

 ホームのオサスナはここまで16試合を消化して3勝5分8敗で降格圏の19位に沈んでおり、最下位ウエスカとの勝ち点差は「2」となっている。一方、リーグ7戦負け無しのレアル・マドリードは11勝3分3敗で2位に位置。エデン・アザールが昨年11月に行われたアラベス戦以来の8試合ぶりリーグ戦先発となった。

 試合は14分、左サイドからフェルランド・メンディがカリム・ベンゼマに横パスを出すと、ベンゼマはワンタッチでアザールに繋ぐ。相手DFの裏に抜けたアザールはゴール前に折り返すが、得点には繋がらない。

 オサスナは30分、左コーナーキックを獲得してルベン・ガルシアがクロスを供給すると、オイエル・サンフルホがヘディングでシュートを放つが、ボールはGKティボー・クルトワの正面に飛ぶ。

 49分、アセンシオがルーカス・バスケスからのロングフィードを受け取ると、前線で相手DFをかわして左足でシュートを放つ。ゴール左上を狙ったシュートは、GKセルヒオ・エレーラがセーブ。

 すると61分、トニ・クロースが高い位置でボールを奪うと、アザールを経由してクロースがゴール前に折り返す。ゴール前のベンゼマはヘディングで得点を決めたかと思われたが、オフサイド判定となり得点は認められない。

 レアル・マドリードは75分、アザールとモドリッチを下げて、マリアーノとイスコを投入する。しかしそのまま試合は終了して、オサスナレアル・マドリードの一戦は0-0のスコアレスドローで終えた。

 この結果、2位レアル・マドリードは勝ち点「37」で15試合消化の首位アトレティコ・マドリードとの勝ち点差は「1」となった。オサスナも順位は変わらず19位のままとなっている。

 次節、オサスナは12日にグラナダとアウェイで対戦し、レアル・マドリードは23日にアラベスとアウェイで対戦する。

【スコア】
オサスナ 0-0 レアル・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO