FOLLOW US

アトレティコvsビルバオ、歴史的な大雪の影響で延期決定…代替日は未定

アトレティコvsビルバオが延期となった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラは9日、同日に行われる予定だったリーガ・エスパニョーラ第18節アトレティコ・マドリード対アスレティック・ビルバオ戦について、悪天候のために試合を延期すると発表した。

 現在、スペインでは全国的に、「フィロメナ」と名付けられた寒波が猛威を振るっている。イギリス公共放送『BBC』によると、スペインの首都マドリードは「40年か50年に一度のレベル」の大雪に見舞われ、24時間で20センチメートル以上の積雪となっている模様だ。

 リーガは試合を延期した主な理由について、試合会場『ワンダ・メトロポリターノ』のピッチを最適な状態に保つことが不可能であることを挙げている。代替開催日は現在未定だが、数日中に改めて発表されるようだ。

 アトレティコ・マドリードは8日に前日練習を予定していたが、屋外のピッチが一面雪で覆われたため、屋内のジムで調整を行ったという。また、アスレティック・ビルバオは悪天候のためにマドリードの空港に降り立つことができず、ビルバオに引き返したようだ。同クラブは試合延期を受け、チームが9日午前に地元の施設で練習を行うことを発表した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO