FOLLOW US

久保建英は3戦連続出番なし…ビジャレアル、セビージャに敗れて3カ月ぶり今季2敗目

ビジャレアルがセビージャに敗れて13試合ぶりの黒星 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節が29日に行われ、MF久保建英が所属するビジャレアルはセビージャと対戦した。久保はベンチ入りしたものの、3試合連続の出番なしで終わった。

 ビジャレアルは前節を終えてリーグ戦12試合無敗(5勝7分)で4位。年内ラストマッチの今節は、勝ち点3ポイント差で6位につけるセビージャとのアウェイゲームに臨んだ。

 試合は開始5分、マルコス・アクーニャがペナルティエリア前から狙うと、シュートは枠を外れたが、VAR検証によりフアン・フォイスのハンドの判定でセビージャにPKが与えられた。8分、このPKをルーカス・オカンポスがゴール右に沈めて、セビージャが幸先よく先制に成功した。

 だが、その後は膠着状態が続き、セビージャは14分にCKの流れでジエゴ・カルロスがボレーシュート、34分にもD・カルロスがCKの流からヘディングシュートで狙ったものの、どちらも得点には結びつかなかった。

 ほぼチャンスを作れないまま前半を終えたビジャレアルは後半からフォイスに代えて、前節同点ゴールを決めた18歳のジェレミ・ピノを投入して攻勢に出る。だが、スコアを動かしたのはセビージャ。53分、高い位置でボールを奪ったオカンポスが素早くスルーパスを送ると、エリア中央へ抜けたユセフ・エン・ネシリが冷静にゴール左隅に流し込んだ。

 ビジャレアルは73分、アルフォンソ・ペドラサがドリブルでエリア中央に切り込んで決定的なシュート。直後にはピノの折り返しを受けたサムエル・チュクウェゼがエリア右から強烈なシュートを放ったが、どちらもGKヤシン・ブヌの好セーブに阻まれた。

 試合はこのまま終了し、ビジャレアルは完封負けで3カ月前の9月27日に行われた第3節バルセロナ戦以来、リーグ戦13試合ぶりの黒星で今季2敗目を喫した。勝利したセビージャは2連勝を飾り、ビジャレアルと並ぶ勝ち点26に伸ばした。

 次節、ビジャレアルは1月2日にホームでレバンテと、セビージャは同日にアウェイでベティスと対戦する。

【スコア】
セビージャ 2-0 ビジャレアル

【得点者】
1-0 8分 ルーカス・オカンポス(PK/セビージャ)
2-0 53分 ユセフ・エン・ネシリ(セビージャ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO