FOLLOW US

バルサ、新会長選挙を来年1月24日に実施か…バルトメウ氏の後継に現在7名が名乗り

バルセロナ新会長を決める選挙の日程が決定した [写真]=Getty Images

 バルセロナは、2021年の1月24日にクラブの新会長選挙を行う模様だ。12日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 昨季チャンピオンズリーグ(CL)で歴史的敗退を喫し、変革の必要性が浮き彫りになったバルセロナ。エースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとのトラブルもあり、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長に対するファンの不安は次第に高まり、不信任決議に対する署名は2万以上を集めた。その結果、10月27日に同氏は会長の座から退くことを発表している。

 クラブは12日、そのバルトメウ氏の辞任により空いたクラブ新会長の選挙を、2021年1月24日に開催することを決定したようだ。現在までに会長の座に立候補しているのは7名で、今後新たな立候補者が出る可能性もあるという。バルセロナの未来の行方に、大きな注目が集まることとなりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO