FOLLOW US

カシージャス、“ロナウドorメッシ”の論争に独自の見解示す「クリスティアーノの方が印象的」

ユヴェントスのC・ロナウド(左)とバルセロナのメッシ(右) [写真]=Getty Images

 現役時代にレアル・マドリードなどで活躍した元スペイン代表GKイケル・カシージャスが、ユヴェントスのFWクリスティアーノとバルセロナのFWリオネル・メッシについて語った。10日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 これまで世界最高の選手に贈られる『バロンドール』をC・ロナウドは5回、メッシは6回それぞれ受賞しており、どちらが優れた選手なのかという論争は世界中で絶えないとされる。今回メディアのインタビューに応じたカシージャスは、この論争に対して自身の見解を以下のように語った。

「クリスティアーノは常に最高の選手になりたいという大きな野望を抱いていた。そして、彼はそれを懸命な努力によって成し遂げたように感じる。私にとってメッシは生まれ持っての才能が大きく感じられるため、クリスティアーノの活躍の方が印象的だ。彼を知らない人は彼を生意気で傲慢だと言うが、実際はその真逆の選手だよ」

「ただ、彼らはどちらも驚異的な選手であることは間違いない。2人の素晴らしい選手を同じ時代に楽しむことができたのは、本当に幸運だったと思っている。これからも彼らの活躍に期待したいね」

 現在C・ロナウドは35歳でメッシは33歳を迎えているが、彼らは今後どのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO