FOLLOW US

無得点ドローが続くアトレティコ…シメオネ監督「望んだ結果ではないが…」

ビジャレアル戦を振り返ったシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第5節のビジャレアル戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』が3日に伝えている。

 アトレティコ・マドリードは9月27日に行われた開幕節のグラナダ戦では、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックス、新加入のウルグアイ代表FWルイス・スアレスといった攻撃陣が躍動し、6-1で大勝。しかし、その後のウエスカ戦とビジャレアル戦では得点を挙げることができず、無得点で引き分けに終わった。

 シメオネ監督はビジャレアル戦について「結果は我々の望んだものではないが、選手達がやろうとしていることは良いと感じた」と振り返り、「我々は得点のチャンスを作れたが、特に最後の30分でビジャレアル相手にゴールを決める流れをつかみきれなかった」と述べた。

 また、アーセナルのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラがアトレティコ・マドリード加入に向けてメディカルチェックを済ませたことについて「私は彼がメディカルチェックを受けたことさえ知らなかった。何も言うことはないね」と言及している。

 アトレティコ・マドリードは次節、セルタと対戦する。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA