FOLLOW US

止まらぬクーマン監督の改革…スアレスに加えブスケツ、J・アルバも移籍リスト入り

相手選手と対峙するバルセロナのブスケツ(左)とJ・アルバ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナのロナルド・クーマン新監督は、来シーズンに向け現有戦力の整理に余念がないようだ。21日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今月19日に就任したばかりのクーマン監督は、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスへ来シーズンの構想外を通告したと報じられた。これまで多くのタイトル獲得に貢献してきたストライカーだけに衝撃が走ったが、今回の報道によると、さらにMFセルヒオ・ブスケツとDFジョルディ・アルバの両選手もバルセロナの移籍リストに加えられたという。

 32歳のブスケツと31歳のJ・アルバは、共にバルセロナの下部組織出身。長らくチームに不可欠な存在として君臨しているが、クーマン監督は彼らを放出すべきタイミングだとみなしており近日中にもその旨を伝える予定だという。

 とはいえ、選手自身に退団の意思はないことは既に明確となっており、スアレスを含めた3選手はバルセロナとの契約を残している状況だ。

 無冠に終わった昨シーズンからどのような改革を見せるのか、クーマン監督の手腕に注目が集まっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA