FOLLOW US

17歳の逸材FWペドリがバルセロナ入団会見「メッシという最高の選手から学びたい」

バルセロナ入団会見を行ったペドリ [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 バルセロナは20日、U-21スペイン代表FWペドリの入団会見を行った。

 バルセロナは昨年夏にペドリの獲得でラス・パルマスと合意。移籍金は500万ユーロ(約6億円)で、当時16歳だった同選手とは1年後の2020年夏加入で、2年の延長オプション付きの2年契約を締結していた。

 今夏すでにチームに合流しているペドリは会見で、「世界最高の選手たちと一緒に楽しんで成長したい。トップチームに残ってチームメイトから学び、楽しんでプレーしたい」と意気込んだ。

 また、家族の影響で子供の頃からバルセロナのファンだったようで、「僕のアイドルはいつもアンドレス・イニエスタだ。そして今はメッシという最高の選手から学びたい」とコメント。自身の名前については「ペドリは子供の頃からのニックネームだ。みんながこの名前で僕を知ってくれているし、僕もこの名前をキープしたい」と話した。

 現在17歳のペドリはラス・パルマスの下部組織出身で、2019年8月18日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部開幕節のウエスカ戦でトップデビューを飾った。同年9月19日のスポルティング・ヒホン戦ではクラブ史上最年少(16歳9カ月23日)で初ゴールを記録。2019-20シーズンは公式戦37試合に出場し、4ゴールを決めた。

 また、各年代のスペイン代表にも選ばれ、2019年にはU-17ワールドカップに出場。バルセロナ入団会見と同じ日の8月20日に発表されたU-21スペイン代表にも飛び級で選出されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO