FOLLOW US

ウエスカが1部昇格! ダメ押し弾の岡崎、試合後に「夢が叶う」と来季1部挑戦に期待感

ヌマンシア戦で今季12ゴール目を決め、ウエスカの1部昇格に貢献した岡崎 [写真]=ムツカワモリ

 リーガ・エスパニョーラ2部第41節が17日に行われ、元日本代表FW岡崎慎司が所属するウエスカはホームでヌマンシアと対戦した。岡崎は3試合連続でスタメン入りを果たし、80分までプレー。2-0とリードしている状況で迎えた78分には、右サイドからのクロスに右足ヒールで合わせ、チームトップとなる今シーズン12ゴール目を決め、チームの3-0の勝利に大きく貢献した。ウエスカはリーグ戦1試合を残して自動昇格圏内の2位以内を確定させ、1年での1部復帰を果たしている。

 ウエスカは18日、日本語版の公式ツイッターに試合後の岡崎のインタビュー動画を掲載。岡崎は「2部に来てでもスペインの1部でやりたいという夢が叶う」と語り、強い思いを抱いてきた“スペインでのプレー”を実現させ、来シーズンに1部で挑戦ができることを喜んだ。

 また、岡崎は来シーズンに向けての抱負にも言及。「ビッグチームもいっぱいいる。自分たちはウエスカ初めての1部残留を果たせるように、(自分が)チームに貢献できるように、ゴールが取れるように頑張りたいと思います」と力強く語った。

 インタビューの最後で、岡崎は「応援、これからもよろしくお願いします。本当に今日は、応援してくれたファンもおめでとうございます」と、サポーターへの感謝を述べた。昨シーズンに1部初昇格を果たしたウエスカだったが、トップリーグの壁は厚く一年で降格を味わった。来シーズン、岡崎とウエスカの新たな挑戦が始まる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO