FOLLOW US

香川真司が先制弾で勝利に貢献!…サラゴサ、3発快勝でリーグ再開後初白星

香川真司が先制ゴールを挙げて勝利に貢献 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ2部第33節が16日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサはアウェイでルーゴと対戦した。香川は再開後2試合連続のスタメンで、昨年9月以来となる今シーズン3点目を決めて、77分までプレーした。

 サラゴサは19分、CKのこぼれ球を拾ったイニゴ・エグアラスが、押し上げる相手最終ラインの逆をつく形で前線へパス。これをペナルティエリア前中央の香川がフリーで受けると、素早く前を向いて右足一閃。正確なシュートをゴール左隅に突き刺して先制点を挙げた。

 1点リードで折り返したサラゴサは57分、香川がエリア前左から強烈なミドルシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。一方のルーゴは59分、カルロス・ピタがエリア右フリーでFKのボールを受けてチャンスを迎えたが、中央へ折り返しは相手選手のブロックで味方には届かず。

 サラゴサは64分、エグアラスが相手陣内中央から絶妙な浮き球スルーパスを送ると、エリア中央へ走り込んだラウル・グティが胸トラップから左足で蹴り込み、追加点を挙げた。反撃したいルーゴだが、77分にハサンが危険なタックルで一発退場。数的優位に立ったサラゴサは、86分にミゲル・リナレスがダメ押しゴールを決めてリードを3点に広げる。

 ルーゴは後半アディショナルタイム2分にCKの混戦からホセテが頭で押し込んで1点を返したが、試合はそのままタイムアップ。サラゴサが快勝でリーグ再開後初白星を飾った。

 次節、サラゴサは20日にホームでアルメリアと、ルーゴは同日にアウェイでラス・パルマスと対戦する。

【スコア】
ルーゴ 1-3 レアル・サラゴサ

【得点者】
0-1 19分 香川真司(サラゴサ)
0-2 64分 ラウル・グティ(サラゴサ)
0-3 86分 ミゲル・リナレス(サラゴサ)
1-3 90+2分 ホセテ(ルーゴ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA