FOLLOW US

リーガ再開時期は7月末か…LFP会長が練習再開までの「4段階計画」を各クラブに通達

リーガの再開時期が、7月末までずれ込む可能性も [写真]=Getty Images

 スペインプロリーグ機構(LFP)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で活動がストップしている各クラブに対して指針を示した。1日に、スペイン紙『アス』が報じている。

 世界中で感染が広がっている新型コロナウイルスの影響は、各国リーグや国際大会の大規模な延期につながっている。スペインのリーガ・エスパニョーラは、3月にリーグ戦の延期を決定。当初は「直近のリーグ戦2節分」と短期的な延期にとどまる見込みだったが、新型コロナウイルス感染拡大の勢いが衰えない現状を鑑みて、現在もなお中断が続いている。

 スペインでは政府から外出禁止令が出ているため、各クラブの選手たちも自宅待機を余儀なくされている。LFPのハビエル・テバス会長はリーグ戦再開に備えるため、感染のリスクを抑えつつ練習を再開させるための「4段階計画」を発表。各クラブに対して通達を行った模様だ。

 テバス会長によると、公式戦再開までには少なくとも15日間の練習が必要だという。練習再開には4つのフェーズがあり、「トレーニングセッションの準備」「複数人でのトレーニング」「各グループ8人程度、3グループによるトレーニング」「最終的な全員でのチームトレーニング」と段階的なステップを踏む必要がある模様だ。

 また、ホテルやクラブのトレーニング施設にいる選手たちとチームスタッフを隔離することも重要で、許可された者だけが施設を使用できる体制づくりが急務となる。練習を再開する72時間前には、リーガ所属の全選手に加え、選手と生活を共にする同居人にも検査を実施。陽性反応が出た場合は速やかに隔離するようだ。

 だが『アス』は同時に、リーガの再開時期が7月末になる可能性を指摘。これらの徹底した対策を講じたとしても、再開が容易ではないことを示唆している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA