FOLLOW US

カゼミーロが地元サン・ジョゼに衛生用品などを寄付…医療関係者を支援

寄付を行ったカゼミーロ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、新型コロナウイルスが広がる地元に支援を行ったようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 新型コロナウイルスは世界中で感染者数を増やしており、リーガ・エスパニョーラは政府の判断を待ち再開するまで、無期限の中断・延期を発表している。

 感染拡大を受けて、選手たちの中に基金の設立や寄付などの支援の輪が広がっており、今回同紙が報じるところによるとカゼミーロもその輪に加わったようだ。同選手は地元サン・ジョゼの医療関係者を保護するためマスク約6000枚、施設や家庭に向け食糧や衛生用品を寄付したようだ。また、この寄付はブラジルで生産された素材を使い、市の保健長官を通じて行われたという。

 また同紙が伝えるところによると、カゼミーロは以前にも寄付をしたことがあり、母国の援助に踏み切ったのは今回が初めてではない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO