FOLLOW US

バルサ、州政府にマスク3万枚寄付へ…中国のパートナー企業から寄贈

3万枚のマスクを寄付する予定のバルセロナ [写真]=Getty Images

 バルセロナはカタルーニャ州政府にマスク3万枚を寄付する模様だ。スペイン紙『マルカ』が28日に報じている。

 新型コロナウイルスの影響により、リーガ・エスパニョーラは、スペイン政府が再開可能と判断するまで無期限に延期することを発表。スペインでは5万人以上の感染者、4000人以上の死者が確認されている模様だ。

 バルセロナは選手・スタッフの給与を削減することを発表。その他にもエスパニョールやアトレティコ・マドリードが給与削減する方針だと報じられている。

 そうしたなか、バルセロナはカタルーニャ州政府にマスク3万枚を寄付する模様だ。報道によると、3万枚のマスクは、バルセロナのパートナーである中国企業『Taiping Life Insurance』によって寄贈されたものだという。マスクは医療従事者以外が日常的に使用するために寄付され、すでにバルセロナに到着していると報じられた。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA