FOLLOW US

ジダン監督、今季の結果に関わらず来季も続投へ…現在は戦力の見直しを実施か

レアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、来シーズンも同チームを率いることになりそうだ。20日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 報道によると、ジダン監督は今シーズンのリーガ・エスパニョーラやチャンピオンズリーグの結果に関わらず、来季もチームを指揮することが濃厚だという。また主要タイトルを獲得した場合は、2022年まで契約を更新する可能性もあるとのこと。

 現在、新型コロナウイルスの影響でヨーロッパの各国リーグは中断しており、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は予定よりも少ない試合数で来シーズンの構想を練っているようだ。同会長に関しては、今シーズン途中までトッテナムを率いていたマウリシオ・ポチェッティーノ氏を招へいする可能性も伝えられていたが、信頼を寄せるジダン監督の続投が既定路線だという。

 そして、ジダン監督は今回の中断期間を利用して来シーズンの戦力を見直している模様。同紙によるとFWギャレス・ベイルやFWルカ・ヨヴィッチ、FWマリアーノ・ディアスなどが現所属選手の放出候補に挙げられており、また日本代表MF久保建英ら現在期限付き移籍中の選手たちの将来も考察されているようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA