FOLLOW US

メッシ争奪戦に急展開? LAギャラクシーも参戦、監督が父親とコンタクト

アビダルSDとの確執によってバルセロナ退団が噂され始めたメッシ [写真]=Getty Images

 ロサンゼルス・ギャラクシーは、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得に関心を示しているようだ。19日、スペイン紙『アス』がアルゼンチンメディア『Radio Continental』を引用して報じた。

 メッシは先日、エルネスト・バルベルデ前監督体制のチーム状態に対する発言を巡ってエリック・アビダルSD(スポーツ・ディレクター)と対立して以降、バルセロナからの退団が取り沙汰されるように。同選手の契約は来季いっぱいで満了を迎え、その中にはシーズン終了後のフリー移籍を認める条項も含まれている模様だが、今シーズン終了後の移籍も噂されている。その獲得にはマンチェスター・Uやユヴェントス、インテル、パリ・サンジェルマンなど各国のメガクラブが関心を示している。

 そんな中、MLSの強豪であるLAギャラクシーも、メッシの獲得に動き出したようだ。『Radio Continental』によると、同クラブのギジェルモ・バロス・スケロット監督はメッシの父親に連絡を取り、同選手がアメリカへの移住に興味があるかどうかを尋ねたという。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA