FOLLOW US

アビダルSD、メッシとの契約更新に言及「決して簡単ではない」

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナのOBで現在は同チームのスポーツディレクター(SD)を務めるエリック・アビダル氏が、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて語った。8日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 先日、アビダルSDはエルネスト・バルベルデ前監督の退任に関して「選手は一生懸命に取り組んでいなかった」などと発言した。これに対して現在チームでキャプテンを務めるメッシは、自身の公式SNSで反論。まさかの衝突を起こし、メッシはバルセロナからの退団するのではないかとも報じられた。

 アビダルSDはこの報道に対して、以下のように語っている。

「レオ(メッシの愛称)は、自分にとってバルセロナが全てだと言っていた。きっと彼はここに留まりたいと思っているんだ。我々は世界最高の選手と話している。このレベルの選手との契約更新は、決して簡単なことではないね」

 現在、2021年の6月までバルセロナと契約を結んでいるというメッシだが、果たして今後さらに契約を更新するのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA