FOLLOW US

バルサSDアビダル氏がL・マルティネスへの関心を認める「不可能はない」

去就に注目があつまるL・マルティネス [写真]=Getty Images

 バルセロナでスポーツ・ディレクタ(SD)を務めるエリック・アビダル氏が、インテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスについての関心を認めたようだ。イタリア紙『カルチョメルカート』が伝えている。

 インテルのL・マルティネスは、バルセロナからの関心が盛んに報じられている。インテルは対抗し新契約を準備しているとも伝えられており、去就が注目を集めている。

 今回アビダル氏は同選手の獲得について次のようにコメントした。

「スポーツ部門の計画は非常に重要だ。(昨夏に加入したオランダ代表MFフレンキー)デ・ヨングの件では夏前に獲得できた。今回も同じことをしたいと思う。今のところ予算がわからないんだ。自分の仕事をして今後を予測し、ほかのクラブの動向を注視し選手を説得するだけだ。これが今やらなければいけないことだ。クラブから金銭的にGOサインが出たら動くよ。もちろんほかの選手に行く可能性もある」

「プランやパスポートなど様々なものに左右される。重要なことはスポーツ的な側面だ。来夏にチームを強化し目標を達成することだ」

「不可能なオペレーション? いや、不可能はないよ」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA