FOLLOW US

ジダン監督、トッテナム復帰が噂されるベイルに言及「構想に入っている」

レアル・マドリードに所属するベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督が、同チームに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて語った。31日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 度重なる負傷の影響もあり、マドリードで周囲からの期待に応え切れていないベイルは、今冬古巣であるトッテナムへ移籍する可能性を報じられている。しかし、2月1日に行われるリーガ・エスパニョーラ第22節アトレティコ・マドリード戦の前日会見に臨んだジダン監督は、ベイルの退団の可能性を否定した。以下のように語っている。

「ベイルは私たちと共に過ごしているし、私のチームのメンバーの一人だ。もちろん構想に入っているし、彼が移籍する可能性なんて考えていないよ」

 また、ジダン監督は負傷からの復帰が間近と言われているFWエデン・アザールについても「彼は今週からトレーニングを行なっており、徐々にチームに馴染んできているよ。当然プレーしたいと思うだろうが、復帰したばかりの選手を危険に晒す必要はないね」と語り、あくまで慎重な姿勢を示した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO