FOLLOW US

香川真司、レアルを相手に躍動…両チーム最多5本のシュートを放つ

2020.01.31

レアル・マドリード相手に奮闘した香川真司 [写真]=Getty Images

 29日に行われたコパ・デル・レイ(国王杯)ラウンド16のレアル・マドリード戦で、レアル・サラゴサ香川真司が印象的な活躍を披露した。

 レアル・サラゴサはホームでレアル・マドリードと対戦し、0-4で完封負けを喫した。しかし、香川は前線で奮闘。データサイト『OPTA』によると、香川は両チーム最多となる5本のシュートを放っただけではなく、両チーム最多タイとなる3本のラストパスを記録した。

 さらに、香川はこの試合でレアル・サラゴサ加入以降の公式戦では自己最多となるシュート関与数を記録したという。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO