FOLLOW US

香川真司、レアルを相手に躍動…両チーム最多5本のシュートを放つ

レアル・マドリード相手に奮闘した香川真司 [写真]=Getty Images

 29日に行われたコパ・デル・レイ(国王杯)ラウンド16のレアル・マドリード戦で、レアル・サラゴサの香川真司が印象的な活躍を披露した。

 レアル・サラゴサはホームでレアル・マドリードと対戦し、0-4で完封負けを喫した。しかし、香川は前線で奮闘。データサイト『OPTA』によると、香川は両チーム最多となる5本のシュートを放っただけではなく、両チーム最多タイとなる3本のラストパスを記録した。

 さらに、香川はこの試合でレアル・サラゴサ加入以降の公式戦では自己最多となるシュート関与数を記録したという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA