FOLLOW US

アルカセル、1年半ぶりにリーガ復帰…完全移籍でビジャレアルに加入

ドルトムントからビジャレアルへと完全移籍したアルカセル [写真]=Getty Images

 ビジャレアルは30日、ドルトムントからスペイン代表FWパコ・アルカセルを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月末までとなっており、同選手は背番号は「17」を着用する。

 現在26歳のP・アルカセルは、バレンシアの下部組織出身。2016年夏に3000万ユーロ(当時レートで約34億円)の移籍金でバルセロナに引き抜かれたが、出場機会を得られず、18年夏に期限付き移籍でドルトムントに加入した。

 ドルトムント加入後は得点を量産し、クラブは18年11月に買取オプションを発動。完全移籍移行後も活躍を見せ、昨季ブンデスリーガで得点ランキング2位の18得点をマークした。しかし、今季は10月のアキレス腱炎症を境に出場時間が激減。ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの加入もあって、ウィンターブレイク後の出場はなかった。

 当初は古巣バレンシアへの移籍に近づいていたが、同クラブのスペイン代表FWロドリゴ・モレノのバルセロナへの移籍交渉が破談に終わったために、アルカセルの移籍の話も立ち消えに。そんな同選手に、リヨンへ移籍したカメルーン代表FWカール・トコ・エカンビの後釜を探していたビジャレアルが目を付けて、今回の移籍に至った。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO