FOLLOW US

北京国安のFWバカンブ、1月に欧州復帰か…以前はビジャレアルでプレー

アトレティコ・マドリードはバカンブの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは北京国安(中国)に所属するコンゴ民主共和国代表FWセドリック・バカンブの獲得に関心を示している。30日にスペイン紙『AS』が報じた。

 バカンブは2018年にビジャレアルから北京国安へ加入。同クラブにて105試合に出場していた同選手は47ゴール5アシストをマークしており、中国移籍が決まる前はバルセロナやアーセナルからも注目を集めていた。

 北京国安では加入後54試合に出場し39ゴール14アシストを記録。ゴールへの嗅覚を失うことなく、好調なパフォーマンスを見せているバカンブは、今冬の移籍市場で欧州復帰を果たす可能性があるようだ。

 同紙によると、アトレティコ・マドリードが同選手の獲得に関心を示しているという。ビジャレアル時代にも活躍していたバカンブは、スペインに復帰しても再度活躍できること間違いなしと見込まれているようだ。果たしてバカンブは今冬に欧州復帰を決意するのであろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA