FOLLOW US

38歳ホアキン、リーガ最年長ハットトリック達成…開始20分で3得点を記録

最年長ハットトリック記録を更新したホアキン [写真]=Getty Images

 ベティスの元スペイン代表MFホアキン・サンチェスがリーガ・エスパニョーラ第16節アスレティック・ビルバオ戦で、リーグ史上最年長となる38歳140日でのハットトリックを達成した。

 ホアキンは試合開始早々の2分、右サイドを突破したエメルソンのクロスをゴール前で受けると、落ち着いたコントロールから右足で蹴り込んだ。さらに11分、ペナルティーエリア内左でアレックス・モレノからパスを受けると、絶妙なカーブをかけた右足シュートでファーサイドを打ち抜いた。3点目はカウンターから。20分、ボールを持ち上がったロレン・モロンを追い越す動きでパスを引き出すと、冷静にダイレクトで流し込んだ。

 わずか20分間で3得点を記録したホアキンは、1964年にアルフレッド・ディ・ステファノ氏が達成した37歳255日を抜き、リーグの最年長記録を更新した

 2002年の日韓ワールドカップでも主力を務めるなど、ドリブルを武器に現在へ至るまで息の長い活躍を見せてきたホアキンだが、今シーズンここまで15試合で6得点とキャリアハイのペースで得点を重ねている。進化を続けるレジェンドの活躍に今後も注目が集まるところだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA