FOLLOW US

J・フェリックスがバレンシア戦で右足首捻挫…2~3週間の離脱か

アトレティコ・マドリードのジョアン・フェリックス [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは19日、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックスの負傷状況を明かした。

 リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に行われ、アトレティコ・マドリードはホームでバレンシアと対戦。アトレティコ・マドリードは36分にFWジエゴ・コスタの得点で先制に成功したものの、バレンシアが82分にMFダニエル・パレホのゴールで追いつく。試合は1-1のドローとなった。

 ジョアン・フェリックスはバレンシア戦に先発出場を果たしたが、80分にダニエル・パレホとの接触の際に右足を負傷し、ピッチを後にした。クラブの発表によると、ジョアン・フェリックスは「グレード2の右足首の捻挫」と診断された模様だ。また、スペイン紙『マルカ』によると、同選手は2~3週間の戦線離脱を強いられる可能性があるという。

 アトレティコ・マドリードは次節、26日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦予定となっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA