FOLLOW US

GKのアシストはクラブ史上初!テア・シュテーゲン「完璧な瞬間だった」

アシストを記録し、勝利に貢献したテア・シュテーゲン

 バルセロナに所属するドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは、アウェイで行われたヘタフェとの試合でスアレスの先制点のアシストを記録し、チームの勝利に貢献できたことについて喜んでいるようだ。29日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 テア・シュテーゲンは先制点について「完璧な瞬間だった。ルイスは走り始め、ゴールはとても素晴らしいものだった」と語った。「チームの勝利に特別な形で貢献できてとても嬉しい。勝ち点3を獲得することはとても重要であり、私達は前進していると思う。グラナダとの試合後、ビジャレアル、ヘタフェとの試合で連勝することができたのは喜ばしいことだ」と今シーズン初のチームの連勝を喜んでいる。

 また、イギリスのスポーツ分析起業の『Opta』のデータによると、同選手はバルセロナで史上初めてアシストを記録したGKとなったようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO