FOLLOW US

マドリード・ダービーはスコアレス…レアルはアトレティコ守護神の好守破れず

“マドリード・ダービー”はスコアレスドローで終わった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第7節が28日に行われ、アトレティコ・マドリードとレアル・マドリードが対戦した。

 今シーズン最初の“マドリード・ダービー”は、ホームの3位アトレティコが先にチャンスを作った。8分、ジョアン・フェリックスがペナルティエリア右へ抜け出してシュートを放ったが、これは枠の左に外れた。一方、リーガで唯一開幕無敗の首位レアルは23分、エデン・アザールがエリア左へ突破して折り返すが、相手DFにブロックされた。

 アトレティコは39分、J・フェリックスがエリア手前右から強烈なミドルシュートで相手ゴールを脅かす。レアルも40分にトニ・クロースがエリア手前中央から右足で狙ったが、シュートはGKヤン・オブラクの好セーブに阻まれた。

 後半に入って49分、アトレティコはジエゴ・コスタがエリア手前左からクロスを送ると、飛び出したアンヘル・コレアが頭で合わせたが、枠を捉えられず。レアルは55分、ギャレス・ベイルがミドルシュートを放つが、これはクロスバー上に大きく外れた。

 その後も膠着状態が続き、レアルは68分、フェデリコ・バルベルデを下げてルカ・モドリッチを投入。内転筋のケガで離脱していたモドリッチは公式戦5試合ぶりの復帰となった。アトレティコは70分、J・フェリックスを下げて今夏にレアルから加入したマルコス・ジョレンテを送り出す。

 レアルは75分、モドリッチのサイドチェンジからナチョ・フェルナンデスがクロスを送ると、中央のカリム・ベンゼマがヘディングシュートを放ったが、これもGKオブラクの好セーブに遭った。

 試合はスコアレスのままタイムアップとなり、マドリード・ダービーはドローで終わった。レアルは連勝が3で止まったものの、リーガ開幕7試合無敗。アトレティコは4勝2分け1敗となった。

 次節、アトレティコは10月6日にアウェイでバジャドリードと、レアルは同5日にホームでグラナダと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 0-0 レアル・マドリード

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;トリッピアー、サヴィッチ、ヒメネス、ロディ(61分 レマル);コケ、トーマス、サウール、ビトーロ(46分 コレア);J・フェリックス(70分 ジョレンテ);D・コスタ

レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ;カルバハル、ヴァラン、S・ラモス、ナチョ;バルベルデ(68分 モドリッチ)、カゼミーロ、クロース;ベイル、ベンゼマ(88分 ヨヴィッチ)、アザール(77分 ハメス)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO