FOLLOW US

バルサが今季アウェイ初白星!…メッシ再離脱もスアレス&ジュニオル弾で完封勝利

バルセロナが今季アウェイ初勝利 [写真]=NurPhoto via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第7節が28日に行われ、ヘタフェとバルセロナが対戦した。

 再びエースのリオネル・メッシを負傷で欠くバルセロナは41分、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが最後尾からロングパスを送ると、反応したルイス・スアレスが抜け出し、GKの頭上を越すループシュートを沈めて先制点を奪った。

 1点リードで折り返したバルセロナは49分、カルレス・ペレスがペナルティエリア前から強烈なミドルシュートを放つと、ジュニオル・フィルポがGKのこぼれ球を押し込んで追加点。ジュニオルの移籍後初ゴールでバルセロナがリードを2点に広げた。

 バルセロナは71分、カルレス・ペレスがアルトゥールのスルーパスでエリア左に抜け出したが、シュートは枠外。82分にはクレマン・ラングレが2枚目のイエローカードを受けて退場となった。

 バルセロナは終盤に数的不利となったものの、相手の反撃は許さず、完封勝利。アウェイで今シーズン初白星を挙げて2連勝となった。敗れたヘタフェは開幕戦以来、6試合ぶりの黒星を喫した。

 次節、バルセロナは10月6日にホームでセビージャと、ヘタフェは同日にアウェイでレアル・ソシエダと対戦する。

【スコア】
ヘタフェ 0-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 41分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-2 49分 ジュニオル・フィルポ(バルセロナ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO