2019.09.09

香川真司、初フル出場で好機に絡み存在感…サラゴサは2連勝で2位浮上

香川真司
サラゴサに所属するMF香川真司(写真は第3節エルチェ戦)[写真]=ムツ カワモリ
サッカー総合情報サイト

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第4節が8日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサはアウェイでアルコルコンと対戦した。香川はトップ下で4試合連続で先発出場した。

 サラゴサは12分、ラファエル・ドワミーナが相手ペナルティエリアに流れたセカンドボールにいち早く反応。左足ワンタッチでゴールに流し込み、先制点を挙げた。36分には、香川のCKからカルロス・ニエトがヘディングシュートを放つが、これは枠の右外。40分にも香川のクロスからカルロス・ビガライが右足ダイレクトで合わせたが、シュートはGKの好セーブに阻まれた。

 その後も攻勢を続けるサラゴサは42分、GKクリスティアン・アルバレスが自陣のFKで前線へボールを送ると、相手守備陣の隙を突いたルイス・スアレスがGKをかわし、体勢を崩しつつも左足で押し込み、追加点を決めた。

 後半に入ると膠着状態が続き、87分には香川のスルーパでドワミーナがエリア左に抜け出したが、シュートは枠を捉えず。それでも90分、カウンターで一気に攻め上がり、イニゴ・エグアラスのパスで右サイドに開いた香川がヒールパス。これをドワミーナ、エグアラスがリズム良くつなぎ、最後はエリア右に走り込んだビガライが右足シュートを沈めて試合を決めた。

 サラゴサは敵地で3-0の快勝を収めて2連勝。開幕4試合無敗で2位に浮上した。香川は移籍後初のフル出場を果たし、チャンスに絡んで存在感を放った。

 次節、サラゴサは15日にホームでエストレマドゥーラと、アルコルコンは14日にアウェイでポンフェラディーナと対戦する。

【スコア】
アルコルコン 0-3 レアル・サラゴサ

【得点者】
0-1 12分 ラファエル・ドワミーナ(サラゴサ)
0-2 42分 ルイス・スアレス(サラゴサ)
0-3 90分 カルロス・ビガライ(サラゴサ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング