FOLLOW US

ジダン監督がアーセナル戦のベイルを評価「彼はとてもいい試合をしていた」

退団が噂されるベイルはアーセナル戦で後半から出場し、1ゴールを挙げた [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督がウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて言及した。スペイン紙『マルカ』が24日付で伝えている。

 レアル・マドリードはインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で23日にアーセナル戦と対戦し、2-2でPK戦の末に勝利した。退団が噂され、20日のバイエルン戦ではメンバー外となっていたベイルは、2点ビハインドで迎えた後半からの出場となった。後半はレアルが攻勢に出て、56分にはベイルが押し込んで1点を返した。

 バイエルン戦でのベイルの招集外について「クラブが彼を売りたがっている。明日にでも移籍が決まれば全員にとっていいこと」と、辛辣な発言をしていたジダン監督。同監督はこの試合でのベイルについて「彼はとてもいい試合をしていた。私はそれをとても嬉しく思っているよ」と同選手の活躍を評価した。

「他の選手と同じように彼は私たちと共にいるし、努力し続けるだろうね。何が起こるかはわからないよ」

 レアル・マドリードは26日にICCでアトレティコ・マドリードと、20日にはアウディカップでトッテナムと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA