FOLLOW US

久保建英が憧れのアザールと談笑…英語で話しかける様子が公開

北米ツアーに参加している久保建英 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードの北米ツアーに参加しているFW久保建英とベルギー代表MFエデン・アザールとの会話が公開された。

 レアル・マドリードは現在、今夏に北米で行うプレシーズンツアーのためにカナダのモントリオールでトレーニングキャンプを行っている。同ツアーに参加している久保は、ある日の練習後にレアル・マドリードの公式チャンネル『レアル・マドリードTV』のインタビューにスペイン語で応じ、サッカーは2、3歳の頃に始め、大学でプレーしていた父に教えてもらったことを明かした。

 そしてアザールのプレー映像を見ていることを明かした久保は、その後アザールに近づき「試合前にはあなたのビデオを見ています」と英語で話しかけると、アザールは久保と拳を突き合わせて「いいセンスだね」と返して爆笑した。

 さらにレポーターが「エデン、彼はサッカーが上手かい?」と聞くと、「僕のプレーを見ているんだから、そりゃそうだよ」とジョーク交じりに返答し、再び笑顔を見せた。

 レアル・マドリードは今後、21日にバイエルンと、24日にアーセナルと、27日にアトレティコ・マドリードとの対戦が予定されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA