FOLLOW US

リバウド氏が“かつての師”にかみつく!「メッシがチームプレーを知らないかのように…」

ファン・ハール氏(右)を批判したリバウド氏(左) [写真]=Getty Images

 現役時代にバルセロナなどで活躍した元ブラジル代表FWリバウド氏が、ルイス・ファン・ハール氏の発言を批判した。26日に、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 すでに監督業から退いているファン・ハール氏は先日、バルセロナのエースであるリオネル・メッシについて、「私は一人のプレイヤーとしてメッシのことは好きだが、チームがなぜ5年間もチャンピオンズリーグで優勝できないのか、キャプテンとして考えなければならない」とコメントしていた。ファン・ハール氏がバルセロナで指揮を執っていた頃にエースとして君臨していたリバウド氏は、“かつての師”が語った内容に納得がいかなかったようだ。

「ファン・ハールは、まるでメッシが個人プレーのみを好み、チームプレーを知らないかのように話しているね。僕は24年以上ピッチに立ってきたけど、多くの監督たちが現役時代に平均的な選手に過ぎなかったこと、場合によっては選手でさえなかったことを知っている。サッカーは喜びに満ちていて、観客はピッチで何かが起こることを期待する。だからこそ、僕は違いを生み出せる選手が好きだね」

 バルセロナ在籍時は、度々ファン・ハール氏と衝突したことでも知られるリバウド氏。月日が流れても、その関係性はあまり変わっていないようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA