FOLLOW US

レアルDFがS・ラモスとペレス会長の仲に言及「早く問題を解決しないと」

確執が噂されるセルヒオ・ラモス(左)とフロレンティーノ・ペレス会長(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFダニエル・カルバハルが、セルヒオ・ラモスとフロレンティーノ・ペレス会長の関係性についてコメントした。28日にスペインのスポーツ紙『マルカ』が報じた。

 S・ラモスはペレス会長との口論がきっかけとなり、今夏の退団が噂されている。レアル・マドリードのキャプテンにはマンチェスター・Uリヴァプールパリ・サンジェルマンといった欧州の強豪クラブに加えて、中国のクラブからも関心が寄せられているが、クラブと代表でS・ラモスとチームメイトであるカルバハルは両者の間にある問題が解決されることを希望した。

「自身の将来についてS・ラモスが早く合意に達することを望んでいるよ。S・ラモスとペレス会長は、彼らの間にある問題を解決しなければならないね」

 若きS・ラモスを高く評価し、2005年夏にはセビージャからの引き抜きを断行したペレス会長。果たして、カルバハルが臨むような「円満解決」は実現するのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO