FOLLOW US

バルサが監督交代を検討…バルベルデの後任は現ベルギー代表指揮官か

バルセロナの監督就任が噂されるロベルト・マルティネス現ベルギー代表監督(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナの理事会は、来シーズンにチームを指揮する人物として、現ベルギー代表監督のロベルト・マルティネスが適任だと考えているようだ。28日にスペインのスポーツ紙『マルカ』が報じた。

 現在バルセロナを率いているのはエルネスト・バルベルデだが、今シーズンはUEFAチャンピオンズリーグの準決勝でリヴァプールに大逆転負けを喫し、決勝進出のチャンスを逃している。さらに、25日に行われたコパ・デル・レイ決勝ではバレンシアを相手に1-2で敗戦。同大会5連覇が夢と消えていた。

 リーガ・エスパニョーラは2連覇を達成したものの、クラブ内外からはバルベルデの采配に疑問を投げかける声が多く挙がっていた。そして、クラブの理事会は新監督にR・マルティネスがふさわしいと考えているようだ。現オランダ代表監督のロナルド・クーマンや現アヤックス監督のエリック・テン・ハーグも候補に挙がっていると言われているが、優先順位ではR・マルティネスが最も高いという。

 バルセロナ会長のジョゼップ・マリア・バルトメウをはじめ、リオネル・メッシジェラール・ピケといったチームの重鎮選手たちはバルベルデを擁護するコメントを発しているが、来シーズンのベンチにはR・マルティネスが座ることになるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA