FOLLOW US

ベティスのホアキン、退任する指揮官への感謝をSNSに綴る「感謝の言葉しかない」

退任決定のキケ・セティエン監督(右)にメッセージを送ったホアキン・サンチェス(左) [写真]=Getty Images

 ベティスに所属する元スペイン代表MFホアキン・サンチェスが、今シーズン限りで退任するキケ・セティエン監督へ別れの挨拶を述べた。スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 ホアキンは、自身のツイッターアカウントで指揮官への惜別の言葉を発信。「感謝の言葉しかありません。僕を指導してくれてありがとう。あなたがいなくなって、僕はとても悲しくなるでしょう」

 最後に「幸運を祈っているよ」と一文を添え、長いシーズンを共に戦ってきた“戦友”との別れを惜しんだホアキン。リーガ・エスパニョーラを10位でフィニッシュしたため、来シーズンのヨーロッパのカップ戦への出場権を逃してしまったホアキンだが、退任する指揮官とは良い時間を築けていたようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA