FOLLOW US

ベイル代理人がファンのブーイングに怒り「ファンは自分たちを恥ずべき」

2日のクラシコでは、途中交代の際ファンからブーイングを浴びたベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルの代理人であるジョナサン・バーネット氏が、ベイルに対するファンの扱いに苦言を呈した。4日、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 ベイルは2日に行われた第26節バルセロナ戦では61分まで出場し、途中交代の際にはホームスタジアムのファンから大ブーイングを浴びた。そのような扱いに対してバーネット氏は「この世代のレアルファンはこの先何年もギャレスのゴールについて話すことだろうね。率直に言って、ファンたちは自分たちを恥じるべきだ。彼は最大の尊敬を受けるに値する選手だよ」と怒りのコメントを残した。

「我々はファンが残した嘘のストーリーにうんざりしているよ。彼がレアルにいたこの6年で彼は全てを勝ち取ったんだ。彼は世界最高の選手のひとりであり、サポーターは彼に感謝すべきだね」

 レアル・マドリードは5日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでアヤックスと対戦する。この一戦は日本時間6日午前5時にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO