2019.02.05

バルセロナに大打撃…メッシとデンベレ、6日のクラシコ欠場が濃厚

クラシコ欠場が濃厚となったメッシとデンベレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと同クラブのフランス代表FWウスマン・デンベレの”クラシコ”欠場が濃厚となった。スペイン紙『マルカ』が4日に報じている。

 リーガ・エスパニューラ第22節が2日に行われ、バルセロナはバレンシアと2-2で引き分けた。メッシはスタメン出場して、2得点を挙げる活躍を見せたものの、後半に相手選手との接触プレーで右太ももを打撲。

 一方、デンベレは先月20日に行われたレガネス戦に先発出場したが69分に負傷交代。試合後、左足首のねん挫だと判明した。

 コパ・デル・レイ準決勝ファーストレグが6日(日本時間29時)に行われ、バルセロナ対レアル・マドリードのクラシコが実現する。報道によれば、両選手のクラシコ欠場は濃厚。バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督の判断で出場可能かどうかの判断がされるという。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る