2019.02.04

バレンシアの“10番”パレホ、22年までの新契約締結…違約金は約63億円に設定

パレホ
2011年からバレンシアでプレーしているパレホ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアは4日、スペイン代表MFダニエル・パレホが2022年6月30日までの新契約を締結したと発表した。



 パレホは1989年生まれの29歳。レアル・マドリードの下部組織出身で、2008年にトップチームへ昇格した。同年にQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)へのレンタル移籍を経験。翌2009年からはヘタフェでプレーし、2011年からバレンシアに所属している。

 スペインの年代別代表にも名を連ねていたパレホは、昨年3月に28歳でA代表デビュー。バレンシアでは背番号「10」を着けてチームをけん引し、直近5シーズン連続でリーガ・エスパニョーラで30試合以上に出場している。今シーズンは第22節終了時点で20試合出場6得点を記録している。

 なお新契約におけるバイアウト条項(契約破棄金)設定は、5000万ユーロ(約62億9000万円)と発表されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る