2019.02.04

アトレティコ、ベティスにまさかの敗北…新加入モラタは先発フル出場

先発フル出場を果たしたモラタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第22節が4日に行われ、アトレティコ・マドリードはアウェイでベティスと対戦。アトレティコ・マドリードは0-1でベティスに敗北した。



 試合開始2分、ベティスは先制点のチャンスを得る。ホアキン・サンチェスの右CKにズハイル・フェダルがヘッドで狙う。ゴール左上に入ったかと思われたが、ヤン・オブラクが好セーブでピンチを防いだ。

 9分、アトレティコ・マドリードは得意のカウンターを起点に、アルバロ・モラタがアントワーヌ・グリーズマンとの連携で左サイドを駆け上がる。ペナルティエリア左でモラタはシュートを放つがGK正面に飛び、ゴールとはならなかった。

 前半をスコアレスで折り返すと、65分にフィリペ・ルイスのハンドの判定で、アトレティコ・マドリードベティスにPKを与えてしまう。これをセルヒオ・カナレスが冷静に決めて、ベティスが先制した。

 その後もアトレティコ・マドリードはゴールを奪うことができず、0-1で敗北。

 この結果、2位アトレティコ・マドリードは首位バルセロナと勝ち点差「6」。ベティスは勝ち点「29」で9位につけている。次節、アトレティコ・マドリードは9日にレアル・マドリードとホームで、ベティスは同日にレガネスとアウェイで対戦する。

【スコア】
ベティス 1-0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
65分 1-0 セルヒオ・カナレス

【スターティングメンバー】
アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;アリアス(46分 F・ルイス)、ヒメネス、エルナンデス、フアンフラン;コレア(75分 カリニッチ)、トーマス、ロドリ、レマル(63分 ビトーロ);モラタ、グリーズマン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る