FOLLOW US

レアルに追い風…ベイルとアセンシオが練習合流、ナバスも早期復帰へ

ベイル(左)とアセンシオ(右)がトレーニングに合流 [写真]=NurPhoto via Getty Images

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルとスペイン代表MFマルコ・アセンシオが、全体練習に合流したようだ。スペイン紙『マルカ』が25日付で伝えている。

 ベイルは3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節ビジャレアル戦で左ふくらはぎを負傷していた。一方、アセンシオは昨年12月19日に行われた2018 FIFAクラブワールドカップ UAE準決勝・鹿島アントラーズ戦で右太ももを負傷。以降は公式戦の欠場が続いていた。同紙によると、ベイルとアセンシオは25日のトレーニングに参加し、問題なくメニューを消化したとのことだ。27日に行われる第21節エスパニョール戦への出場は不透明だが、過密日程が続く中で両選手の復帰は朗報となっている。

 なお、この日は負傷中のコスタリカ代表GKケイラー・ナバスも別メニューながら屋外でトレーニングを行った模様だ。18日に右足長内転筋の負傷が発表され、4週間程度の離脱が見込まれていた同選手だが、予定よりも早い復帰が見込まれている。

 一時期の“野戦病院”状態を抜け出しつつあるレアル・マドリード。復調に向けて、追い風が吹いている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA