FOLLOW US

クラブW杯鹿島戦前のレアル、降格圏のラージョに辛勝…ベンゼマが負傷か

今季は辛勝が多いレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 15日、リーガエスパニョーラ第16節が行われ、レアル・マドリードはホームでラージョ・バジェカーノに1-0勝利した。

 クラブワールドカップ(CWC)前ラストゲームとなるレアルは、降格圏に低迷するラージョとのホームゲームに臨んだ。なお、負傷中のMFカゼミーロとギャレス・ベイルはベンチ外。マルコス・ジョレンテ、マルコ・アセンシオがスタメンに名を連ねている。

 試合はレアル・マドリードのペース。13分、カリム・ベンゼマが左から右に大きくサイドチェンジをすると、ルーカス・バスケスが運んでペナルティエリア手前でパス。長い距離を走ったベンゼマがこれを受けてゴールに流しこんだ。

 先制したレアル・マドリードはその後トニ・クロースのポストを叩くミドルシュートや、セルヒオ・ラモスのヘディング弾などでゴールに迫ったが追加点は奪えず。

 78分にはベンゼマが左足の痛みを訴え交代。クラブワールドカップ前にベンゼマ負傷という不安要素を残し、試合は1-0で終了した。なお、レアル・マドリードは3試合連続の無失点勝利を飾っている。

【スコア】
レアル・マドリード 1-0 ラージョ・バジェカーノ

【得点者】
1-0 13分 ベンゼマ(レアル・マドリード

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4-3-3)
クルトワ;カルバハル、ヴァラン、ラモス、マルセロ;モドリッチ(90+2分 バルベルデ)、ジョレンテ、クロース;バスケス、ベンゼマ(78分 ヴィニシウス)、アセンシオ(71分 ダニ・セバージョス)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO