FOLLOW US

「信じられない気分」…バロンドール初受賞のモドリッチ「大きな喜び」

バロンドール初受賞のモドリッチ [写真]=Getty Images

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12月3日、2018年のバロンドールを発表。レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが初選出された。受賞を果たした心境を、同選手が式典で語った。『BBC』が伝えている。

 これまで同賞は、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)が独占していたが、2007年以来11年ぶりに両者以外の受賞となった。なお、メッシは2007年からトップ3を守っていたが、今回5位で12年連続のトップ3を逃している。

 モドリッチは受賞後壇上で歓喜のコメント。クロアチア人初のバロンドールは次のように語った。

「信じられない気分。世界中のすべての選手の中から、ここに立つことができて、大きな喜びだ」

「サッカーの長い歴史のなかで、バロンドールを受賞するような選手の一員に自分がなったことがいまだに信じられないんだ」

「彼ら(C・ロナウドとメッシは)は驚異的な選手だ。この賞を受賞したことは、2018年、ピッチで本当に特別なことをしたことを意味すると思う。2017年〜2018年のバロンドールを僕がもらったということは、そういうことだ」

「僕はキャリアの中で、困難な仕事や困難が瞬間でも努力を持続することが、才能を示す土台になっていると認識した」

「一言では言えないよ。こんな最高の賞は決して簡単に得られない。これまで僕が得てきたものすべても、獲得するのは簡単ではなかったけどね」

 現在33歳のモドリッチは昨シーズン、レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献。今夏に行われたロシア・ワールドカップでは、主将としてクロアチア代表を準優勝に導き、大会最優秀選手のゴールデンボール賞にも輝いた。この活躍からUEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)の年間最優秀選手賞もそれぞれ受賞。バロンドールとあわせて個人3冠を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA