2018.11.25

セルヒオ・ラモス、自身へのドーピング疑惑に憤り「しっかり対策を」

セルヒオ・ラモス
レアル・マドリードでプレーするセルヒオ・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が24日に伝えている。



 ラモスは先日、『フットボール・リークス』からの告発により、ドーピング防止規則違反の疑惑が報じられている。

 これらの報道に対して、「僕の名前を明らかに汚そうとしている。しっかり対策を考えてみないといけないね。僕はドーピング検査を拒否したことはないし、告発の文書を発表した人は僕が潔白だと知っているはずなんだ」とコメント。

 また、具体的な対策については「複雑な問題だけど、僕の法務チームが措置をとることになっている。昨日レアル・マドリードやUEFAがしたようにね」と述べている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る