2018.10.23

昨季15得点のビジャレアルFWバッカ、アトレティコ戦で左足負傷…6週間離脱へ

バッカ
今季のリーガでは1得点にとどまっているバッカ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ビジャレアルに所属するコロンビア代表FWカルロス・バッカが、左足大腿二頭筋にグレード2の損傷を負ったようだ。22日付のスペイン紙『マルカ』によると、同選手は6週間程度の離脱を強いられるという。

 バッカは20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のアトレティコ・マドリード戦で負傷。64分からピッチに立ったが、わずか12分後の76分に途中交代となっていた。

 現在30歳のバッカは2015年夏、セビージャからミランへ移籍。所属2シーズンでセリエA通算31得点を記録したものの、昨年夏にビジャレアルへレンタル移籍で加入した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで35試合出場15得点を記録。完全移籍へ移行した今シーズンは第9節終了時点で全9試合に出場し、1得点を挙げている。

 ビジャレアルは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第9節終了時点で2勝3分け4敗、勝ち点「9」で16位に低迷。バッカもわずか1得点と思うような活躍を見せることができていなかったが、不在は痛手となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る