FOLLOW US

S・ラモスがレアルでリーガ通算400試合出場を達成! カゼミーロは100試合

レアル・マドリードのカゼミーロ(左)とセルヒオ・ラモス(右) [写真]=Getty Images

 スペイン代表DFセルヒオ・ラモスとブラジル代表MFカゼミーロが、レアル・マドリードでリーガ・エスパニョーラ400試合目と100試合目を迎えた。クラブ公式サイトが発表している。

 20日、レアル・マドリードはリーガ・エスパニョーラ第9節でレバンテと対戦。試合は1-2で敗れたが、同試合で主将と中盤の要のリーガ・エスパニョーラ出場試合数が大台に達した。

 400試合を達成したS・ラモスはリーガ史上、この数字に到達した10番目のレアル・マドリードの選手になった。同選手はクラブで14シーズン目を過ごしており、リーガ・エスパニョーラで270勝55得点を記録している。

 カゼミーロは100試合に到達。2013年4月20日にホームで行われたベティス戦(3-1で勝利)のデビュー以来、リーガ・エスパニョーラで通算73勝10得点をマークしている。

 今シーズンは2選手ともにリーガ9試合に出場。次節はバルセロナとの“クラシコ”を控えている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA