FOLLOW US

4戦無得点のレアル、ベンゼマが右足負傷で離脱…クラシコへの影響は?

6日のアラベス戦で負傷したベンゼマ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは8日、フランス人FWカリム・ベンゼマが右足ハムストリング負傷と診断されたことを発表した。

 ベンゼマは6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のアラベス戦で先発メンバーに名を連ねたものの、前半のみのプレーで交代していた。スペイン紙『アス』によると、同選手は2~3週間の離脱を強いられる見通しのようだ。

 レアル・マドリードは今月20日のリーガ・エスパニョーラ第9節でレバンテと、23日にはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でヴィクトリア・プルゼニとそれぞれホームで対戦するが、ベンゼマは両試合を欠場する可能性が高いと伝えられている。なおレアル・マドリードは28日にリーガ・エスパニョーラ第10節でバルセロナと対戦。敵地での“エル・クラシコ”に出場できるかどうか、今後の回復状況が心配される。

 ベンゼマは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ開幕8試合全てで先発メンバーに名を連ね、チームトップの4得点を記録。レアル・マドリードは9月26日のリーガ・エスパニョーラ第6節セビージャ戦から公式戦4試合連続で無得点に終わっているだけに、ベンゼマの早期復帰が待たれるところだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA