2018.09.10

S・ラモス「脅迫を受けていた」…CL決勝で犯したサラーへのファールが原因

ラモス
ラモスはCL決勝でサラーに対してファールを犯した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは昨シーズンに行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝でリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーに犯した悪質なファールが原因で脅迫を受けていたことを明かした。9日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ラモスはCL決勝でサラーの腕を不自然にも見えるような形で抑えた。サラーは転倒した際に負傷し、途中交代を強いられ、多くのリヴァプールファンはラモスに対する怒りをSNSなどであらわにした。

 UEFAネーションズリーグでイングランド代表がスペイン代表と対戦した際も、ラモスはイングランドのファンからブーイングを受けた。

 ラモスはこの状況について次のように語った。

「サラーに対するファールが原因で僕の家族は脅迫を受けていた。このようなことはファンからしたら冗談半分な気持ちで行われているかもしれないが、僕たちからしたら残酷な話だ」

「イングランド代表戦でもブーイングをされたが、僕にはその意味がわからない。既に(サラーに対するファールの)状況説明はしたし、これ以上あのことについて触れるつもりもない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る