FOLLOW US

レアル、ベンゼマの控えはマジョラル? ストライカー補強は見送りか

レアルが期待を寄せるマジョラル [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 レアル・マドリードは、スペイン人FWボルハ・マジョラルをフランス人FWカリム・ベンゼマのバックアップに据えるつもりだという。スペイン紙『アス』が3日付で伝えた。

 同紙によると、プレシーズンのトレーニングでマジョラルがフレン・ロペテギ新監督へのアピールに成功し、同監督はマジョラルをセンターFWのセカンドチョイスとして計算しているようだ。これにより、ストライカーの補強は見送られると、同紙は報じている。

 レアル・マドリードのストライカーを巡っては、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの退団やベンゼマが昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで5ゴールに終わったことから、補強が噂されている。ただ、候補として名前が挙がるトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインやバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得には極めて高額な移籍金が必要となることから、レアル・マドリードはこのポジションの補強を考えていないとのことだ。同クラブは昨シーズンの公式戦出場時間が927分ながら7得点を記録したマジョラルに対して、出場時間の増加が見込まれる今シーズンは公式戦15得点前後を期待しているようである。

 現在21歳のマジョラルは、クラブの期待通りに飛躍を遂げることができるだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO