FOLLOW US

ロペテギ監督、“新生レアル”構築に意欲…ベイルには新エースの期待も

ベイル(左)にはロペテギ監督(中央)が大きな期待を寄せている [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのフレン・ロペテギ新監督が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド退団による新たなチーム作りに意欲を見せている。スペイン紙『マルカ』が30日付で伝えた。

 今シーズンよりレアル・マドリード指揮官の座に就いたロペテギ監督は、長年にわたって絶対的エースとして君臨してきたC・ロナウドの退団という状況にいきなり直面している。チームに大きな変化が訪れる中、ロペテギ監督は“新生レアル・マドリード”構築に向けて意欲的だ。

「私が(レアル・マドリードと)契約した時、まだクリスティアーノはレアル・マドリードの一員だった。でも、すぐに彼は退団を望んでいることを明かしたんだ。監督として、クリスティアーノ抜きで負けないチームを作るというのは、エキサイティングなチャレンジだよ」

 一方、ロペテギ監督はウェールズ代表FWギャレス・ベイルに新たなエースとしての役割を託したいと考えている模様だ。同監督は「ベイルは素晴らしい1年を送るだろう。そのことに我々は自信を持っている。彼にはたくさんのことを期待しているよ。彼をトップフォームに持っていけるよう、ともに仕事をする」と語り、期待を寄せている。

 レアル・マドリードは、8月1日にインターナショナル・チャンピオンズカップ2018でマンチェスター・Uと対戦する。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA