2018.07.25

バルセロナ、ローマとクラブ間合意後のマルコムを土壇場で獲得!

マルコム
新天地はバルセロナに決定したマルコム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナがボルドーからU-20ブラジル代表FWマルコムの獲得を発表した。なお、契約期間は2022-23シーズンまでの5年となっている。



 ローマは23日、マルコムの獲得でボルドーと合意に達したことをクラブ公式で正式発表。マルコムのメディカルチェックが行われ、正式契約に至る予定であることも明かされていた。しかし、すぐに状況が一変。急遽バルセロナが同選手の獲得に乗り出し、瞬く間に契約をまとめた。

 ローマは移籍金3200万ユーロ(約41億6000万円)のオファーを提示していたが、取引成立の直前にバルセロナが移籍金4100万ユーロ(約53億円)でオファーし、マルコムを土壇場で獲得したようだ。

 現在21歳の同選手は、2017-18シーズンのリーグ・アンでは35試合に出場し、12得点を挙げる活躍を披露。欧州中から注目を集め今夏、パリ・サンジェルマン、リヴァプール、ドルトムントなど世界の強豪クラブが争奪戦を繰り広げていた。また、同選手は2015 FIFA U-20ワールドカップにも出場し、U-20ブラジル代表を準優勝に導いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る